雑誌 泌尿器外科 バックナンバー

泌尿器外科Vol.36 臨時増刊号
泌尿器外科Vol.36 臨時増刊号
第87回 日本泌尿器科学会東部総会記録集
定価 6,050円(本体5,500円+税)
ISBNコード:978-4-86517-546-2
サイズ:A4判

[目次]
序文
石塚  修
会長講演
Think Different in Neurourology and Tissue Engineering
石塚  修
特別講演
1.骨髄幹細胞シートの作成とその腎臓再生医療への応用
岡野 光夫

2.前立腺癌手術に向けた腹腔鏡下鼠径部ヘルニア治療と前立腺癌手術後の腹腔鏡下鼠径部ヘルニア治療の問題点
早川 哲史

3.どうする? 経尿道的前立腺肥大症手術後の尿道狭窄
堀口 明男

招請講演
1.日本 3 百名山一筆書き─グレートトラバース 3 ─
田中 陽希

2.Presentation Zen:The Art of Presenting with Impact
ガー レイノルズ

3.医療画像と AI ─形態情報の可能性に挑む─
山本陽一朗
教育講演
1.過活動膀胱に対する薬物療法:新診療ガイドライン改訂のキーポイント
井川 靖彦

2.転移性腎細胞癌の薬物治療─どう変わり,何が課題なのか─
大家 基嗣,他

3.結節性硬化症に伴う腎血管筋脂肪腫に対する治療戦略
山本 致之,他
シンポジウム1
Think different in mCSPC treatment strategies!
座長の言葉

上村 博司,他

アップフロント・アビラテロン治療
三好 康秀,他
シンポジウム2
Think different in the bridge between pathology and clinical site
座長の言葉
深貝 隆志,他

1.尿路上皮癌の亜型診断および治療戦略に与える影響
都築 豊徳

2.臨床経験・エビデンスから考察する UC with glandular/squamous differentiation の治療戦略
七条 武志,他

3.臨床経験・エビデンスから考察する micropapillary subtype の治療戦略
大澤 崇宏,他

4.Sarcomatoid および plasmacytoid variant を伴った尿路上皮癌にどう立ち向かうか
早川  望,他
シンポジウム3
Think different in RARC:予後の改善と合併症の低減
座長の言葉
大野 芳正,他

1.RARC の治療成績・合併症 overview と当院の治療成績
村岡研太郎,他

2.筋層浸潤性膀胱癌の予後改善の工夫
─ NAC レジメンの使い分け,および RARC/ORC の使い分けの観点から─

進藤 哲哉,他

3.RARC/ICUD の術式の標準化
成田伸太郎,他

4.当院における RARC-ICUD 術後回復プログラムの導入
中村 真樹

シンポジウム4
Think different in pediatric LUTS
座長の言葉
柿崎 秀宏,他

1.小児 LUTS における潜在性脊髄係留症候群とボツリヌス毒素注入療法
佐藤 裕之

2.Dysfunctional voiding
市野みどり

3.小児の神経因性膀胱
千葉 博基,他

シンポジウム 5
Think different in BPH surgery
座長の言葉
盒供 仝隋ぢ

1.PVP と PUL ─他とは何が違うのか─
京田 有樹,他

2.排尿自立に向けて期待される前立腺肥大症に対する新規低侵襲治療 (経尿道的前立腺吊上術,経尿道的水蒸気治療)
持田 淳一,他

3.新しい前立腺肥大症に対する“超”低侵襲治療 UroLift と Rezum
遠藤 文康

シンポジウム6
Think different in urinary stone treatment
座長の言葉
市川 智彦,他

1.尿路結石形成の解明と治療への応用を目指して
畠山 真吾,他

2.腎盂形態ごとにできる腎結石の特徴とその治療ストラテジー
高沢 亮治

3.尿路結石治療のピットフォールとトラブルシューティング
福田 哲央,他

シンポジウム7
Think different in laparoscopic advanced RCC treatment
座長の言葉
羽渕 友則,他

1.進行性腎癌に対する腹腔鏡手術
原林  透,他

2.完全埋没型腫瘍に対する適応と限界
沼倉 一幸,他

3.安全性と確実性を考慮した腎静脈腫瘍塞栓を伴う腎癌に対する腹腔鏡下手術
川崎 芳英,他

4.進行性腎癌に対する腹腔鏡手術:複合免疫療法後の腹腔鏡手術による根治手術
新田 正広,他

シンポジウム8
Think different in recent prevention of surgical site infection
座長の言葉
宮崎  淳

1.総論・泌尿器科領域における予防抗菌薬の投与方法
亀井  潤

2.小児泌尿器科手術における周術期の予防抗菌薬投与法
上原 央久

3.周術期感染予防ガイドライン・前立腺生検
桧山 佳樹

4.周術期感染予防ガイドライン・TUR・膀胱全摘術
宮  淳

パネルディスカッション 1
Think different in robotic system
座長の言葉
近藤 幸尋,他

大学発ベンチャーによる把持力提示機能付き手術支援ロボットの開発
川嶋 健嗣

パネルディスカッション 2
Think different in RAPN:適応と限界
座長の言葉
伊藤 明宏,他

1.画像所見における RAPN の適応と限界─その腫瘍,本当に RAPN でいいですか?─
蓼沼 知之,他

2.腎部分切除術後の同腎局所再発に対するロボット支援腎部分切除術の適応と限界
吉田 一彦,他

3.腎門部腫瘍に対する RAPN の適応と限界
川守田直樹

4.進行性腎癌に対する腹腔鏡手術
沼倉 一幸,他

パネルディスカッション 3
Think different in urological cancers:ゲノム医療
座長の言葉
久米 春喜,他

腎細胞がんにおけるリキッドバイオプシー
加藤 大悟,他

パネルディスカッション 4
Think different in management of complicated neurogenic lower urinary tract dysfunction
座長の言葉
関戸 哲利,他

1.脳血管疾患患者に対する排泄自立に向けての理学療法士の役割
栗田麻衣子

2.CIC 困難な脊髄損傷者における尿路管理─カテーテルの工夫,反射性排尿,膀胱瘻管理─
高橋 良輔

3.薬物療法に抵抗性の神経因性下部尿路機能障害に対する外科的治療 
─ A 型ボツリヌス毒素膀胱壁内注入療法を中心に─

澤田 智史,他

4.保存的治療に抵抗性の NLUTD 患者に対する尿路再建術の選択
樋口まどか,他

パネルディスカッション 5
Think different in metastatic RCC treatment
座長の言葉
篠原 信雄,他

1.免疫チェックポイント阻害薬時代における Cytoreductive nephrectomy(CN)の意義
大澤 崇宏,他

2.進行性非淡明細胞腎癌の治療最前線
城武  卓

3.高齢(80 歳以上)の転移性腎細胞癌症例における一次治療の選択
田中  一,他

4.軽度腎機能障害を有する患者に対する治療選択は?
内藤  整

パネルディスカッション 6
2024 働き方改革─より良い work style を目指して─
座長の言葉
岩村 正嗣,他

1.働き方改革のポイント
冨田 善彦

2.地方における泌尿器科医の働き方の問題点と目指すスタイル
─若手の視点から─

星  達也,他

3.医師の働き方改革の実践に向けて─都心部における大学病院勤務医の働き方の現状と
今後の課題─

赤塚  純

4.女性医師の立場から考える働き方改革と目指すスタイル
高橋さゆり

パネルディスカッション 7
Think different in advanced urothelial cancer
座長の言葉
大山  力,他

1.UC 領域における腎機能障害のエビデンス─がん薬物療法と腎機能障害ガイドラインの改訂を踏まえて─
井上 高光

2.MIBC に対する周術期治療:標準治療と腎機能障害を有する場合の論点
進藤 哲哉,他

3.UTUC に対する周術期治療:標準治療と腎機能障害を有する場合の論点
五十嵐大樹,他

4.mUC に対するシークエンス治療:標準治療と腎機能障害を有する場合の論点
喜多 昭介

ワークショップ 1
Think different in RARP:根治性と合併症予防を意識した工夫
座長の言葉
小島 祥敬,他

1.膜様部尿道の温存は RARP 術後の尿禁制回復に寄与する
安東  聡,他

2.ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術におけるヘルニア予防操作の検討
山本 勇人,他

3.ロボット支援前立腺全摘除術後のイレウス発症リスク低減のための工夫
佐藤 雄一,他

ワークショップ 2
Think different in 進行前立腺がんの診断:最新画像診断と Liquid Biopsy
座長の言葉
釜井 隆男,他

1.Oligomets 前立腺がんの診断としての Liquid biopsy の現状:
画像診断との併用で何が変わるか

畠山 真吾,他

2.PSMA 画像診断から標的治療へ:血中循環腫瘍細胞 CTC におけるPSMA 発現
永田 政義
ワークショップ 3
Think different in retroperitoneal tumor treatment
座長の言葉
福原  浩,他

1.後腹膜肉腫診療ガイドラインを紐解く
松本 隆児,他

2.後腹膜腫瘍の鑑別診断と課題
多武保光宏

3.後腹膜肉腫に対する手術療法と課題
込山 元清,他

4.後腹膜肉腫に対する薬物療法と課題
岸田  健

一般演題
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。