雑誌 泌尿器外科 バックナンバー

泌尿器外科Vol.33 臨時増刊号
泌尿器外科Vol.33 臨時増刊号
第84回 日本泌尿器科学会東部総会記録集
定価:本体5,500円+税
ISBNコード:978-4-86517-379-6
サイズ:A4判

[目次]
序文
浅野 友彦
会長講演
防衛医科大学校泌尿器科学講座の歩み
浅野 友彦
特別講演
  1. 医師の働き方改革について
  2. 天辰 優太
  3. iPS細胞技術を用いた再生医療と創薬研究
  4. 岡野 栄之
  5. 自衛隊と災害医療─迅速かつ的確に災害に対応するために─
  6. 鈴木 智史
  7. 機械学習を用いた医療支援
  8. 森  健策
  9. ブルーインパルス元隊長体験談─チームワークと安全の大切さ─
  10. 稲留  仁
教育講演
  1. 前立腺癌のMRI診断─ピットフォールと最近の知見─
  2. 新本  弘
  3. 腎移植の課題─免疫抑制薬TDM・ドナー特異抗体・TMA・感染症・悪性腫瘍─
  4. 佐藤  滋
  5. 性感染症(STI)最近の話題─患者のトータルダメージを最小限にする試み─
  6. 澤村 正之
  7. Pragmatismから考える尿路結石症─内視鏡手術は必要・十分か? nightmare of URS─
  8. 諸角 誠人
  9. modern ART時代の男性不妊─なぜ,男性不妊診療が必要なのか─
  10. 岡田  弘
シンポジウム1
泌尿器外傷 後遺障害を最小限にするためのマネジメント
座長の言葉
堀口 明男
  1. 腎外傷後遺障害を最小限にするマネジメント
  2. 石田  勝
  3. 尿管損傷と膀胱損傷の再建術
  4. 加藤 晴朗
  5. 尿道外傷のマネジメント─続発する尿道狭窄を念頭に置いた初期治療選択─
  6. 尾島健一郎
  7. 外陰部・性器外傷
  8. 八木橋祐亮
シンポジウム2
小児泌尿器科手術はどこに向かうのか カッティングエッジの実像と将来像
座長の言葉
宋  成浩,他
  1. 停留精巣の手術とその治療の目指すべき将来
  2. 佐藤 裕之
  3. 腹腔鏡下膀胱尿管逆流防止術
  4. 羽賀 宣博,他
  5. 上部尿路再建
  6. 西  盛宏
  7. 尿道下裂
  8. 長谷川雄一
  9. 膀胱再建
  10. 中村  繁,他
  11. 小児尿路砕石術のカッティングエッジとしてレーザーの機能向上が鍵,いかにレーザーを使いこなせるか
  12. 石井 啓一,他
シンポジウム3
ハイリスク前立腺癌に対する至適治療を考える
座長の言葉
斉藤 史郎
  1. ハイリスク前立腺癌の病態とストラタジーの変化
  2. 佐藤 威文
  3. ハイリスク前立腺癌に対する外照射
  4. 石山 博條
  5. ハイリスク前立腺癌に対するLDR小線源治療の至適治療を考える
  6. 萬  篤憲
  7. HDR小線源療法
  8. 吉岡 靖生,他
  9. 高リスク前立腺癌に対する粒子線治療の現状と可能性
  10. 秋元 哲夫
  11. ネオアジュバント療法併用ロボット支援前立腺全摘除術
  12. 大山  力
シンポジウム4
ED治療の最前線―WMSM2020にむけて
座長の言葉
永尾 光一,他
  1. 世界基準のED治療を目指して
  2. 佐藤 嘉一
  3. EDの診断と治療
  4. 佐々木春明,他
  5. 射精障害─本邦におけるトピックスと海外との比較─
  6. 天野 俊康
  7. 性医学教育の現状と今後について
  8. 白井 雅人,他
  9. 陰圧式勃起補助具と陰茎プロステーシスの本邦における現状
    ─臨床研究促進委員会によるアンケート調査をふまえて─
  10. 辻村  晃
  11. 当科の陰茎プロステーシス手術の現状─WMSM2020と再承認に向けて─
  12. 永尾 光一
シンポジウム5
転移性尿路上皮癌の一次化学療法後の治療指針
座長の言葉
菊地 栄次
  1. 転移性尿路上皮癌に対する一次化学療法の現状と課題
  2. 武藤  智
  3. 二次治療としての化学療法
  4. 松本 和将,他
  5. 二次治療としての免疫チェックポイント阻害剤の使用経験
  6. 加藤陽一郎,他
  7. 化学療法抵抗性尿路上皮癌におけるペムブロリズマブ療法の予後予測バイオマーカー
  8. 荻原広一郎,他
  9. 転移性尿路上皮癌の一次化学療法後の治療指針─転移巣に対する局所治療について─
  10. 安部 崇重,他
パネルディスカッション1
TUL,PCNLをエキスパートから学び実践する次世代Drが大切にすることとは?
座長の言葉
宮原  誠
  1. f-TUL手術手技向上に対する学び方と取り組み方─尿管嵌頓結石を例に取って─
  2. 佐々木正比古,他
  3. PNL(TAP)について,その学び方と取り組み方
  4. 原岡 政貴,他
  5. ECIRSを経験して
  6. 小高 久和,他
パネルディスカッション2
すべての原発性アルドステロン症患者(PA)に副腎静脈サンプリングは必要か(PA病変の可視化による診療の進歩)
座長の言葉
西本紘嗣郎
  1. 泌尿器科医も理解しておきたい最近の原発性アルドステロン症コンセンサス
  2. 大久保和樹
  3. アルドステロン産生の病変観察から拓く未来の原発性アルドステロン診療
  4. 西本紘嗣郎,他
  5. 原発性アルドステロン症副腎における,アルドステロン産生細胞の探索
  6. 杉浦 悠毅,他
パネルディスカッション3
ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術のアウトカムを検証する
座長の言葉
岩村 正嗣
  1. いま改めてRAPNの適応を考える
  2. 槙山 和秀
  3. 術前後の腎機能の変化,腎機能を温存するための工夫
  4. 石井 大輔,他
  5. RAPN手術中に苦労した症例,非典型例に対するRAPNの検討
  6. 齋藤  満,他
  7. ロボット支援腎部分切除術におけるchallenging caseに対する切除断端を意識した腫瘍切除
  8. 高木 敏男
パネルディスカッション4
ロボット支援膀胱全摘除術
座長の言葉
大山  力
  1. RARCの腫瘍学的諸問題
  2. 成田伸太郎,他
  3. ロボット支援膀胱全摘除術の合併症と対策
  4. 武藤  智
  5. RARC後の尿路変向術:現状と課題─回腸新膀胱の成績─
  6. 米山 高弘,他
ワークショップ1
転移性腎癌の一次治療はどうすべきか?
座長の言葉
篠原 信雄
  1. 転移性腎細胞癌一次治療の現状
  2. 水野 隆一,他
  3. 一次療法に苦慮した肉腫様(サルコマトイド)腎細胞癌
  4. 山名 一寿,他
  5. 北海道大学病院における一次治療の選択
  6. 大澤 崇宏,他
  7. 治療方針の決定に苦慮したのちにイピリムマブとニボルマブによる併用療法を行った
    転移性腎細胞癌の2例
  8. 西本紘嗣郎,他
ワークショップ2
M1前立腺癌の治療個別化を目指して
座長の言葉
川上  理
原発巣に対する照射
矢野 晶大,他
ワークショップ3
OAB診療実践講座:症例から学ぶ
座長の言葉
柿崎 秀宏
  1. 女性LUTS:抗コリン薬の使い方
  2. 海法 康裕,他
  3. 神経因性の排尿筋過活動/過活動膀胱(NDO/nOAB)
  4. 関戸 哲利
  5. 小児の下部尿路機能障害─小児切迫性尿失禁を中心に─
  6. 川合 志奈,他
特別企画 錬磨シリーズ1
泌尿器科高難度開放手術の伝承 技術をどのように次世代に伝えるか?
座長の言葉
伊藤 敬一
  1. 根治性,低侵襲性を追求した拡大前立腺全摘術
  2. 川島 清隆
  3. 開放化学療法後後腹膜リンパ節郭清
  4. 原林  透
  5. 下大静脈塞栓症例に対する手術技術の伝承
  6. 近藤 恒徳
  7. 泌尿器科領域肉腫の外科的治療
  8. 影山 幸雄
特別企画 錬磨シリーズ2
診断に苦慮した症例
  1. 診断に苦慮した前立腺皮膚瘻
  2. 橘田 岳也,他
  3. 囊胞性腎癌と術前診断した腎杯憩室内移行上皮癌の1症例
  4. 吉田  毅,他
  5. 診断に難渋した両側尿管狭窄の1例
  6. 牛田  博,他
  7. 直腸癌の手術10年後に,CTで両側腎に腫瘤を認めた1例
  8. 新井  豊,他
特別企画 錬磨シリーズ3
治療に難渋した症例
  1. 慢性前立腺炎の難治性骨盤疼痛に対する治療戦略─神経障害性疼痛および「うつ」からくる疼痛が関与した慢性前立腺炎─
  2. 鳥居  毅
  3. 後腹膜鏡下ドナー腎採取術後リンパ漏に対しリンパ管造影にて治癒しえた1例
  4. 木島  佑,他
  5. M0前立腺小細胞神経内分泌癌に対する治療戦略
  6. 三神  晃,他
  7. BCG膀胱内注入療法後の遷延する発熱,肝機能障害に対しステロイドパルス療法が奏効した1例
  8. 佐々木賢一,他
  9. 高齢外国人に起こったTURBT後の高熱と尿道周囲・陰囊の激烈な炎症
  10. 久木元 隆,他
  11. 両側水腎症を呈した増殖性膀胱炎症例の治療経験
  12. 蘇武 竜太,他
  13. 高度な尿管狭窄,水腎症,腎盂腎炎を伴った重複腎盂尿管に対して下半腎摘除術に至った症例
  14. 森田  順,他
特別企画 錬磨シリーズ4
泌尿器科トラブルシューティング
  1. 医原性尿路損傷に対する修復術の経験
  2. 佐塚 智和,他
  3. 腹腔鏡下腎摘除術における腎静脈損傷に対するトラブルシューティング
  4. 金子  剛,他
  5. 腎盂カテーテル交換時の大量出血─腎盂カテーテルが腎静脈に迷入した際の対処─
  6. 赤塚  純,他
  7. 皮下注射による薬剤投与時に生じる皮膚反応のトラブルシューティング
  8. 岡田 洋平
  9. Tension-free vaginal tapeの膀胱内tape露出に対して,
    リソクラストとTURisで治療し得た1例
  10. 山下かおり,他
  11. TULにおけるトラブルシューティング
  12. 加藤 祐司
特別企画 錬磨シリーズ5
泌尿器科基本手技のtips & pitfalls
  1. 腎瘻造設のtips & pitfalls
  2. 岡田 洋平
  3. 膀胱瘻の欠点と利点,その適応
  4. 矢内原 仁
  5. 尿管ステント挿入・交換
  6. 田部井 正
  7. 若手医師のためのFUSE講座
  8. 大村 美波,他
特別企画 錬磨シリーズ6
BPHの外科的治療
  1. TURP─基本手技習得するには─
  2. 鈴木 康友,他
  3. TUEB─当院における内視鏡下前立腺肥大症手術の標準術式として─
  4. 萩生田 純,他
  5. PVPからXPSへ
  6. 渡邉  望,他
  7. 120W高出力レーザー発生装置を使用したホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)
  8. 小原  玲
特別企画 錬磨シリーズ7
Laparoscopic surgery 技術向上の方法
  1. ロボット時代にラパロをいかに教えるか?
  2. 槙山 和秀
  3. 領域横断的な内視鏡手術教育システムの構築
  4. 松本 一宏
  5. 腹腔鏡手術手技向上のための若手教育(腹腔鏡/開腹)
  6. 佐々木 裕
  7. 秋田大学における若手への手術教育
  8. 齋藤  満,他
  9. 当科で行っている若手医師への手術教育─シミュレーショントレーニングに関して─
  10. 今  雅史,他
特別企画 錬磨シリーズ8
地域医療とオフィスウロロジー
  1. 前立腺がんにおける地域連携とオフィスウロロジー
  2. 佐藤 威文
  3. 日帰り手術と外来化学療法を中心とした地域完結型医療におけるオフィスウロロジーの役割
  4. 加藤 裕二,他
  5. 女性泌尿器科を含めた都市型オフィスウロロジー
  6. 中村  聡
  7. 地域包括ケア時代の泌尿器科在宅医療
  8. 矢澤  聰,他
特別企画 錬磨シリーズ9
包茎手術
  1. 環状切開術後瘢痕拘縮によって生じた真性包茎に対する5-flap Z-plastyを利用した皮弁形成術
  2. 小堀 善友,他
  3. 実地の泌尿器科医が施行する包茎手術
  4. 車  英俊
  5. 美容外科における包茎手術と合併症
  6. 東  隆一
一般演題
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。