雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2021年9月号
2021年8月号(Vol.42 No.9)月刊誌 毎月15日発行

肝内胆管癌診療の最前線 〜ガイドライン Review〜
定価3,300円:本体3,000円+税10%
ISBNコード:978-4-86517-436-6
サイズ:A4判

[目次]
特集
肝内胆管癌診療の最前線 〜ガイドライン Review〜 企画:大塚 将之
肝内胆管癌診療ガイドライン 〜overview〜
久保 正二ほか

肝内胆管癌の疫学〜本当に増えているのか〜
泉  並木ほか

肝内胆管癌のリスクファクター
熊田  卓

肝内胆管癌の組織学的多様性と遺伝子異常
相島 慎一

肝門部胆管癌と肝内胆管癌の肝門部浸潤を病理学的区別する意義
尾島 英知ほか

職業性肝内胆管癌の特徴と治療
佐藤 保則ほか

肝内胆管における腫瘍類似病変の臨床病理学的特徴
内藤 嘉紀ほか

肝内胆管癌の画像診断
上嶋 英介ほか

肝内胆管癌の至適肝切除範囲
有泉 俊一ほか

肝内胆管癌の外科治療:リンパ節郭清〜する立場から〜
楊  知明ほか

肝内胆管癌の外科治療:リンパ節郭清〜しない立場から〜
山田眞一郎ほか

肝内胆管癌外科切除における腹腔鏡手術の位置付け
板野  理ほか

肝内胆管癌の Conversion Surgery
久保木 知ほか

肝内胆管癌への術後補助療法
益田 邦洋ほか

肝内胆管癌に対する肝移植:Transplant Oncology がもたらしたパラダイムシフト
日比 泰造

肝内胆管癌に対する穿刺・局所療法
淺岡 良成

肝内胆管癌に対する分子標的療法・化学療法
佐竹 智行ほか

肝内胆管癌に対する放射線・粒子線治療
渋谷  圭

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。