雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2021年5月号
2021年6月号(Vol.42 No.6)月刊誌 毎月15日発行

胆道・膵管上皮内腫瘍の総整理:診断と治療の現状
定価3,300円:本体3,000円+税10%
ISBNコード:978-4-86517-421-2
サイズ:A4判

[目次]
特集
胆道・膵管上皮内腫瘍の総整理:診断と治療の現状 企画:廣岡 芳樹
胆道の上皮内腫瘍
中沼 安二ほか

コラム:胆道癌取扱い規約第7 版改訂と胆道の上皮内腫瘍
佐野 圭二

膵管の上皮内腫瘍/腫瘍性病変
福嶋 敬宜

膵癌取扱い規約第7 版増補版における膵管の上皮内腫瘍の扱い
石田 晶玄ほか

胆道上皮内腫瘍の画像による診断の現状:US/CT/MRIを中心に
橋本 千樹ほか

胆道上皮内腫瘍の診断の現状:IPNBの胆道鏡診断を中心に
松波 幸寿ほか

2019年WHO分類における胆囊上皮内腫瘍:とくにICPNについて
藤澤 美亜ほか

膵管上皮内腫瘍の診断の現状:WHO分類2019との関連も含めて
花田 敬士ほか

コラム:膵管上皮内腫瘍の診断の現状:限局性膵萎縮,脂肪変性
菊山 正隆ほか

胆道内上皮内腫瘍に対する外科治療:IPNB Type1とType2について
窪田 敬一ほか

胆道上皮内腫瘍に対する外科治療の現状と問題点:From Nagoya Experiences
尾上 俊介ほか

胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)に対する外科治療の現状と問題点:From Chiba Experiences
大塚 将之ほか

膵上皮内腫瘍性病変(PanIN)に対する外科治療の現状と問題点
木村 七菜ほか

膵管上皮内腫瘍(IPMN,IOPN,ITPN,MCN)に対する外科治療の現状と課題
保坂 優斗ほか

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。