雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2020年1月号
2020年1月号(Vol.41 No.1)月刊誌 毎月15日発行

IPMN・MCN国際診療ガイドライン総まとめ
定価:本体3,000円+税
ISBNコード:978-4-86517-357-4
サイズ:A4判

[目次]
新春特別企画
―令和2年― 胆・膵領域はこう展開する
胆と膵編集委員会編

特集
IPMN・MCN国際診療ガイドライン総まとめ 企画:高折 恭一
IPMN・MCN国際診療ガイドライン:15年間を振り返って
田中 雅夫

主膵管型と分枝型IPMNの術前画像診断分類
喜多絵美里ほか

IPMNの病理組織分類
池田恵理子ほか

コラム 分子病理学から見たIPMN診療の将来展望
古川  徹

主膵管型IPMNの手術適応と術式
竹山 宜典

分枝型IPMNの診療方針
渡邉 雄介ほか

MCN(膵粘液性嚢胞腫瘍)とは何か?
木村  理

術式選択の要点
浅野 賢道ほか

縮小手術
石田 晶玄ほか

多発分枝型IPMNに対する手術の考え方
長井 和之ほか

IPMN切除断端術中迅速診断結果への対応
奥野 正隆ほか

IPMN非切除例のフォローアップ:US,CT,MRI
蘆田 玲子

IPMN非切除例のフォローアップ:EUS
川路 祐輝ほか

膵癌高リスク群におけるIPMNのフォローアップ:家族性膵癌家系,
 遺伝性膵癌症候群を中心に

原井 正太ほか

コラム◆IPMNに併存する通常型膵癌
花田 敬士

IPMN切除後のフォローアップ
廣野 誠子ほか

症例
多隔壁胆嚢の1 例
鈴木 範明ほか

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。