雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2019年11月号
2019年11月号(Vol.40 No.11)月刊誌 毎月15日発行

術前治療時代の膵癌診断・治療戦略
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-347-5
サイズ:A4判

[目次]
特集
術前治療時代の膵癌診断・治療戦略  企画:海野 倫明
術前治療時代の膵癌治療戦略
元井 冬彦ほか

術前治療としての化学療法の動向
古瀬 純司

膵癌に対する術前治療時代の術前画像診断の現状と課題
―化学放射線療法施行例のCT 画像変化と予後の関係―

早 碧泉ほか

術前治療時代のEUS―FNA
菅野  敦ほか

術前治療時代の胆道ドレナージ法
鈴木 彬実ほか

術前化学療法の有害事象マネージメント
小林  智ほか

膵癌術前化学放射線療法の有害事象マネージメント
赤堀 宇広ほか

術前治療と栄養評価
亀井 敬子ほか

術前治療とリハビリテーション
三上 幸夫ほか

腹腔洗浄細胞診陽性症例の治療戦略
土田 浩喜ほか

術前治療後外科切除術の留意点
山本 智久ほか

術前治療時代の膵消化管吻合
廣野 誠子ほか

術前治療後の術後補助化学療法
和田 慶太ほか

術前治療後膵癌の組織学的評価
石田 和之ほか
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。