雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2018年3月号
2018年3月号(Vol.39 No.3)月刊誌 毎月15日発行

胆囊癌―術前診断に応じた治療を再考する―
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-261-4
サイズ:A4判

[目次]
特集
胆囊癌―術前診断に応じた治療を再考する― 企画:海野 倫明
はじめに―術前診断に応じた胆囊癌治療―
海野 倫明ほか

胆囊癌の疫学
松山 隆生ほか

胆囊癌のリスクファクター
神澤 輝実ほか

胆囊癌の病理形態学的特徴と画像診断
清野 浩子ほか

胆囊癌の鑑別診断と深達度診断 ―超音波検査―
岡庭 信司ほか

胆囊癌の鑑別診断と進展度診断 ―超音波内視鏡―
菅野  敦ほか

胆囊癌の鑑別診断と進展度診断 ―CT―
松原 崇史ほか

MRI による胆囊癌の鑑別診断と進展度診断
浦川 博史ほか

胆囊癌の鑑別診断と深達度診断 ―PET 診断―
岩渕  雄ほか

胆囊癌の術前診断に応じた治療方針 ―T1 胆囊癌―
石原  慎ほか

胆囊癌の術前診断に応じた治療方針 ―T2 胆囊癌―
坂田  純ほか

胆囊癌の術前診断に応じた治療方針 ―T3 胆囊癌―
千田 嘉毅ほか

胆囊癌の術前診断に応じた治療方針 ―T4 胆囊癌―
土川 貴裕ほか

治療開始前にリンパ節転移陽性と診断した胆囊癌に対する治療戦略
小林 省吾ほか

切除後に判明した偶発胆囊癌
味木 徹夫ほか

胆囊癌の術前診断に応じた治療方針 ―コンバージョン切除―
久保木 知ほか

切除不能胆囊癌に対する全身化学療法
小林  智ほか

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。