雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2017年6月号
2017年6月号(Vol.38 No.6)月刊誌 毎月15日発行

硬化性胆管炎の診療における最近の進歩
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-222-5
サイズ:A4判

[目次]
特集
硬化性胆管炎の診療における最近の進歩 企画:乾  和郎
硬化性胆管炎診療の歴史的変遷
滝川  一

本邦における原発性硬化性胆管炎とIgG4 関連硬化性胆管炎の現状
―硬化性胆管炎の診療ガイドライン作成にむけて―

田妻  進

原発性硬化性胆管炎とIgG4 関連硬化性胆管炎の病理
能登原憲司

好中球性上皮障害(GEL)を示す硬化性胆管炎の病理
全   陽ほか

原発性硬化性胆管炎の診断基準の提唱
中沢 貴宏ほか

硬化性胆管炎の鑑別診断におけるEUS の位置付け
南  智之ほか

原発性硬化性胆管炎に合併する胆管癌の診断
熊谷純一郎ほか

続発性硬化性胆管炎の診断
熊木 天児ほか

腸管病変を合併する原発性硬化性胆管炎に対する治療戦略
中本 伸宏ほか

原発性硬化性胆管炎の予後予測因子としての経過中血清ALP 値
田中  篤

原発性硬化性胆管炎の予後因子の解析
渡邉 健雄ほか

原発性硬化性胆管炎の肝移植後再発と長期予後
上田 佳秀

症 例
膵腺扁平上皮癌の2 手術例
唐澤 幸彦ほか
症 例
術前診断に難渋し10 年の長期経過後に切除し得た胆管癌の1 例
松本 浩次ほか
症 例
短期間に胆管狭窄が進展したIgG4 関連硬化性胆管炎の1 例
蘆田  良ほか
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。