雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2016年4月号
2016年4月号(Vol.37 No.4)月刊誌 毎月15日発行

早期慢性膵炎をめぐって
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-157-0
サイズ:A4判

特集
早期慢性膵炎をめぐって 企画:乾  和郎
―総論―早期慢性膵炎の概念導入の経緯と今後の展望
下瀬川 徹

早期慢性膵炎の診断基準と臨床的意義
竹中  完ほか

早期慢性膵炎の実態―全国調査から―
正宗  淳ほか

早期慢性膵炎の前向き予後調査
肱岡 真之ほか

早期慢性膵炎の臨床像について―EUS 所見との関連性も含めて―
山部 茜子ほか

EUS‒elastography を用いた早期慢性膵炎の診断
桑原 崇通ほか

急性膵炎治療後のEUS 所見からみた早期慢性膵炎の診断
景岡 正信ほか

膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)と慢性膵炎の関連性―IPMN における早期慢性膵炎のEUS 所見も含めて―
藤田 基和ほか

早期慢性膵炎のEUS 所見を有する無症状・膵酵素値正常例の位置付け
石井 康隆ほか

治療介入による早期慢性膵炎のEUS 所見と臨床像の変化
山本 智支ほか

早期慢性膵炎における膵酵素補助療法の治療効果
稲富  理ほか

非アルコール性早期慢性膵炎における臨床像―画像所見と治療経過を中心に―
大坪公士郎ほか

早期慢性膵炎の長期経過観察からみた膵癌発生の可能性について
岡崎 彰仁ほか

症 例
腹腔動脈起始部狭窄および腹腔動脈瘤を伴った下部胆管癌に対し膵頭十二指腸切除術を施行した1 症例
竜口 崇明ほか
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。