雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2015年9月号
2015年9月号(Vol.36 No.9)月刊誌 毎月15日発行

特集:膵癌診療ガイドライン―グローバル・スタンダードへの潮流―
定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-129-7
サイズ:A4判

[目次]
連 載
ちょっと気になる胆・膵画像-ティーチングファイルから-
第29 回 ガリウムシンチグラフィとSPECT/CT が多臓器病変の検出に有用だったIgG4 関連自己免疫性膵炎の1 例

松坂 陽至ほか
特 集
膵癌診療ガイドライン―グローバル・スタンダードへの潮流― 企画:高折 恭一
序文
高折 恭一

科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン―国際化の観点からみた次回改訂の展望―
山口 幸二ほか

膵癌のバイオマーカー
濱田  晋ほか

膵癌におけるワークアップ
赤尾 潤一ほか

膵癌の外科治療:術式選択と周術期管理のエビデンス
川井  学ほか

Borderline resectable 膵癌:定義と治療戦略
尭天 一亨ほか

膵癌に対する腹腔動脈合併切除(DP-CAR)の意義:ガイドラインを超える治療は意義があるか?
野路 武寛ほか

膵癌に対する門脈合併切除
山田  豪ほか

膵癌に対する腹腔鏡下膵切除術
中島  洋ほか

膵癌の術前術後補助療法
元井 冬彦ほか

切除不能膵癌に対する化学療法
古瀬 純司ほか

膵癌に対する化学放射線療法
中村  晶

膵癌における胆道ドレナージ
池内 信人ほか

膵癌における十二指腸狭窄に対する治療
高原 楠昊ほか

症 例
著明な高トリグリセライド血症による重症急性膵炎を繰り返し発症した1 例
吉岡 直輝ほか

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。