雑誌 胆と膵 バックナンバー

胆と膵 2015年5月号
2015年5月号(Vol.36 No.5)月刊誌 毎月15日発行

特集:Borderline resectable 膵癌の最前線
―診断・治療法はどう変わったか―

定価:本体2,900円+税
ISBNコード:978-4-86517-113-6
サイズ:A4判

[目次]
連載
ちょっと気になる胆・膵画像―ティーチングファイルから―
第27 回 総胆管内腫瘍栓を伴った膵神経内分泌癌の1 例

金親 克彦ほか
特集
Borderline resectable 膵癌の最前線―診断・治療法はどう変わったか―
企画:山上 裕機
疾患概念:Borderline resectable(BR)膵癌とは何か?
高山 敬子ほか

BR 膵癌のCT 画像診断
戸島 史仁ほか

BR 膵癌の切除可能性をどのように決定するか?
元井 冬彦ほか

BR 膵癌に対する術前補助化学療法
井岡 達也

BR 膵癌に対する術前化学放射線療法の意義
江口 英利ほか

術前化学療法・化学放射線療法の病理学的効果判定をめぐって(R0 判定をめぐって)
古川  徹ほか

BR 膵癌に対するIMRT
中村  晶ほか

Borderline resectable 膵癌に対する重粒子線治療の有用性
山田  滋ほか

BR 膵癌に対する膵頭十二指腸切除術―門脈合併切除をめぐって―
村田 泰洋ほか

肝動脈合併切除・再建を伴う膵切除術の意義
天野 良亮ほか

BR 膵体尾部癌の手術―腹腔動脈合併切除の意義―
岡田 健一ほか

Borderline resectable 膵癌の術後補助療法をどうするか? 切除可能膵癌との違いは?
古瀬 純司
連 載
その「世界」の描き方<第7 回>
女性医師の活かし方/活かされ方―白鳥 敬子先生

福嶋 敬宜
総 説
家族性膵癌と遺伝性膵癌症候群:ハイリスク個人に対するスクリーニングについて
橋本 直樹
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。