雑誌 肝臓クリニカルアップデート バックナンバー

肝臓クリニカルアップデート 2023年5月号
2023年5月号(Vol.9 No.1)年2回発行(5月・10月)
肝疾患診療:最新のトピックスを学ぶ
定価 3,850円(本体3,500円+税)
ISBN 978-4-86517-526-4
サイズ:A4判

[目次]
特集 肝疾患診療:最新のトピックスを学ぶ
序文 肝疾患診療:最新のトピックスを学ぶ
武蔵野赤十字病院消化器科 土谷  薫
 1)新たな診断 「MAFLD」 は 「NAFLD」 と何が違うのか
 久留米大学医学部内科学講座消化器内科部門 佐野 有哉,他

 2)NAFLDの個別化治療
 三重大学大学院医学系研究科消化器内科学 藤原 直人,他

 3)肝硬変の合併症の治療
 大阪医科薬科大学内科学狭嶌臓\樟遏々声,他

 4)肝予備能によるintermediate stage HCCの最新の治療戦略
 武蔵野赤十字病院消化器科 安井  豊,他

 5)肝細胞癌に対する薬物療法における蛋白尿のインパクトと対策
 千葉大学大学院医学研究院消化器内科学 小笠原定久,他

 6)肝切除におけるICG蛍光イメージング技術の活用
 大阪公立大学大学院肝胆膵外科学 木下 正彦,他

 7)肝細胞がんに対する薬物療法後のconversion手術
 日本大学医学部消化器外科 岡村 行泰

 8)画像検査のトピックス : Photon-counting CTとは何か?
   ─基礎と肝臓領域への臨床応用─

 東海大学医学部専門診療学系画像診断学 橋本  順

連載
◎若手に役立つ議論・オピニオンリーダーからのメッセージ
・進行肝内胆管がんのゲノム診断に基づく薬物療法の現状と今後の展望
神奈川県立がんセンター消化器内科 上野  誠

・切除不能の肝内胆管癌に対する粒子線治療
筑波大学附属病院放射線腫瘍科 清水 翔星,他

◎画像診断と病理
・FNHのCT・MRI画像診断
北里大学医学部放射線診断科/新世紀医療開発センター先端画像解析学 原留 弘樹

・限局性結節性過形成 focal nodular hyperplasia(FNH)の病理診断
金沢大学医薬保健研究域医学系人体病理学 佐々木素子

◎新しい診断・薬の情報
・肝癌薬物療法における蛋白尿マネジメントと新規降圧剤エンレスト®の位置付け
徳島大学病院消化器内科学 友成  哲

・進行肝細胞がんに対するデュルバルマブ+トレメリムマブ併用療法
神奈川県立がんセンター消化器内科 小林  智

◎各都道府県における肝疾患対策取り組みの現状
・千葉県における肝炎対策の現状
千葉大学医学部附属病院千葉県肝疾患相談センター/千葉大学医学部附属病院消化器内科 清野宗一郎,他

◎エキスパート外科医に聞いてみよう
・ロボット支援肝切除術
藤田医科大学先端ロボット・内視鏡手術学 加藤悠太郎,他

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。