雑誌 Prostate Journal バックナンバー

肝臓クリニカルアップデート 2021年10月号
2021年10月号(Vol.7 No.1)年2回発行(5月・10月)
肝癌診療2021 アテゾリズマブ+ベバシズマブ登場後の展開
定価:3,850円(本体3,500円+税10%)
ISBN 978-4-86517-434-2
サイズ:A4判

[目次]
特集 肝癌診療2021 アテゾリズマブ+ベバシズマブ登場後の展開
序文 肝癌診療における最近かつ最大のイノベーション
聖路加国際病院消化器・一般外科 海道 利実
 1)初期治療の実際(アテゾリズマブ+ベバシズマブ)
 藤田医科大学消化器内科 葛谷 貞二,他

 2)有害事象の実際(アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法);
   全国実臨床の副作用報告を踏まえて

 千葉大学大学院医学研究院消化器内科学 堀尾 亮輔,他

 3)画像評価の実際 RECIST でよいかmRECIST を用いるか?
 近畿大学医学部消化器内科 上嶋 一臣

 4)肝細胞癌に対するコンバージョン手術とアテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法
 東京大学肝胆膵外科 市田 晃彦,他

 5)ラジオ波焼灼療法との組み合わせをどう考えるか?
 金沢大学附属病院消化器内科 山下 竜也,他

 6)TACE を選択してもよいTACE 不適症例の特徴とアテゾリズマブ+ベバシズマブと
   TACEを併用するときの留意点

 福井県済生会病院放射線科 宮山 士朗

 7)アテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法後の二次治療をどう選択するか?
 神奈川県立がんセンター消化器内科肝胆膵 小 林  智,他

 8)併用療法を含む全身薬物療法のサルコペニア・栄養維持の重要性
 愛媛県立中央病院消化器病センター内科 平 岡  淳

 9)アテゾリズマブとベバシズマブ治療導入前および治療中の門脈圧亢進症のマネジメント
   ─食道胃静脈瘤を中心に─

 北里大学医学部消化器内科学 日 高  央,他

 10)腫瘍マーカー・バイオマーカーによる効果の評価
 武蔵野赤十字病院消化器科 安 井  豊,他

 11)肝細胞がん治療時に知っておくべき免疫チェックポイント阻害剤の有害事象
 島根大学医学部附属病院腫瘍内科/先端がん治療センター 田村 研治

座談会
 多様化 ・ 高齢化を迎えた肝細胞癌の薬物治療戦略
   座長:泉  並 木
   演者:古瀬 純司

連載
◎若手に役立つ議論・オピニオンリーダーからのメッセージ
・肝内胆管癌を見逃さないために─ MRI の重要性─
順天堂大学医学部放射線学講座 山本浩大郎,他

・肝内胆管癌を見逃さないために─ CT 所見を中心に─
大分大学医学部放射線医学講座 浅山 良樹

◎画像診断と病理
・NASH の線維化を評価 NAFLD/NASH の病理診断と人工知能(AI)の活用
久留米大学医学部病理学講座 近藤礼一郎,他

・NASH の線維化を評価 MR エラストグラフィ
横浜市立大学大学院医学研究科肝胆膵消化器病学教室 中 島  淳,他

◎新しい診断・薬の情報
・FGFR 阻害薬ペマジール
大阪市立大学大学院肝胆膵外科学 久保 正二,他

・カボザンチニブ(カボメティクス)
武蔵野赤十字病院消化器科 土 谷  薫,他

◎各都道府県における肝疾患対策取り組みの現状
・鹿児島県における肝炎対策の現状
鹿児島大学病院肝疾患相談センター 小田 耕平,他

◎エキスパート外科医に聞いてみよう
・肝移植の適応拡大
北海道大学病院臓器移植医療部 嶋 村  剛

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。