雑誌 Prostate Journal バックナンバー

肝臓クリニカルアップデート 2019年10月号
2019年10月号(Vol.5 No.2)年2回発行(5月・10月)
特集 NAFLD/NASH診療の諸問題
定価:本体2,800円+税
ISBN 978-4-86517-343-7
サイズ:A4判

[目次]
特集 NAFLD/NASH診療の諸問題
序文 これからの肝臓診療への展望
東京医科大学消化器内科学分野 杉本 勝俊
 1)NASH診断の意義─NAFLとNASHは異なる疾患?
 順天堂大学大学院医学研究科消化器内科学 池嶋 健一

 2) NAFLD/NASHの疫学
 東京女子医科大学消化器内科 小木曽智美,他

 3)ハイリスクNAFLDの拾い上げはどうすべきか
 横浜市立大学大学院医学研究科肝胆膵消化器病学教室 中島  淳,他

 4)NAFLD/NASHの画像診断
   ─どこまで病理診断に迫れるか(超音波エラストグラフィ)─

 東京医科大学消化器内科 杉本 勝俊,他

 5)NAFLD/NASHの画像診断
   ─どこまで病理診断に迫れるか(CT/MRI)─

 九州大学分子イメージング・診断学講座 中山 智博,他

 6)NAFLD/NASHの病理診断の問題点─他の肝疾患との鑑別を含めて─
 慶應義塾大学医学部病理学教室 川井田みほ,他

 7)NAFLD/NASHに対する食事・運動療法
 愛知医科大学内科学講座肝胆膵内科学 角田 圭雄,他

 8)NASHの薬物治療における最新の知見
 慶應義塾大学医学部消化器内科 森川  麗,他

 9)NAFLD/NASHの治療法(減量手術)
 四谷メディカルキューブ減量・糖尿病外科センター 関  洋介,他

 10)NASH肝癌を拾い上げるには?
 東京大学大学院医学系研究科がんプロフェッショナル養成プラン・消化器内科学 建石 良介

 11-1) 糖尿病合併NAFLD/NASH診療─糖尿病内科と肝臓内科の連携
     ─糖尿病内科サイドから─

 大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座 正木 孝幸,他

 11-2) 糖尿病合併NAFLD/NASH診療─糖尿病内科と肝臓内科の連携
     ─肝臓内科サイドから─

 大分大学医学部消化器内科学講座 遠藤 美月,他

連載
◎若手に役立つ議論・オピニオンリーダーからのメッセージ
・肝癌を合併したC型代償性肝硬変の治療選択
 抗ウイルス療法を優先させる症例─肝癌根治度の重要性─

虎の門病院肝臓内科 芥田 憲夫

・肝癌を合併したC型非代償性肝硬変の治療選択
 肝癌治療を優先させる症例

武蔵野赤十字病院消化器科 土谷  薫,他

◎画像診断と病理
・IgG4関連硬化性胆管炎の画像診断(ガイドラインを中心に)
名古屋市立大学医学部大学院消化器・代謝内科学 中沢 貴宏,他

・IgG4関連硬化性胆管炎の病理(ガイドラインを中心に)
倉敷中央病院病理診断科 板倉 淳哉,他

◎新しい診断・薬の情報
・ラムシルマブ─肝細胞癌に対する初めての抗体製剤─
金沢大学附属病院消化器内科 山下 竜也,他

・セリンクロ(ナルメフェン)
三重大学医学部消化器内科 竹井 謙之

◎各都道府県における肝疾患対策取り組みの現状
・北海道における肝炎対策の現状
北海道大学病院肝疾患相談センター 小川 浩司,他

◎エキスパート外科医に聞いてみよう
・肝内胆管癌の肉眼分類による手術治療
東京女子医科大学消化器・一般外科 有泉 俊一,他

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。