雑誌 Prostate Journal バックナンバー

肝臓クリニカルアップデート 2017年5月号
2018年5月号(Vol.4 No.1)年2回発行(5月・10月)
特集 肝疾患診療:残されたそして新たな課題
定価:本体2,800円+税
ISBN 978-4-86517-273-7
サイズ:A4判

[目次]
特集 肝疾患診療:残されたそして新たな課題
序文
東京大学大学院医学系研究科がんプロフェッショナル養成プラン・消化器内科学 建石 良介
 1)C型非代償性肝硬変に対する抗HCV治療
 東京医科歯科大学消化器内科 金子  俊,他

 2)核酸アナログ投与下でウイルス制御不十分な症例をどうするか
 東京大学医科学研究所先端医療研究センター感染症分野 四柳  宏

 3)進行肝細胞癌に対する治療をどう選択するか?
 金沢大学附属病院消化器内科 山下 竜也,他

 4)非B非C型肝癌の囲い込み
 東京大学大学院医学系研究科がんプロフェッショナル養成プラン・消化器内科学 建石 良介

 5)原発性胆汁性胆管炎─残された課題
 帝京大学医学部内科学講座 田中  篤

 6)肝性脳症をどう診断して治療するか?
 武蔵野赤十字病院消化器科 土谷  薫,他

 7)難治性腹水
 三井記念病院消化器内科 大木 隆正

 8)肝硬変に対する抗線維化治療薬
 東京都立駒込病院肝臓内科 西川 晃司,他

 9)NASHの薬物治療の最近動向
 東京女子医科大学消化器内科 徳重 克年

座談会
肝癌分子標的薬治療におけるup-to-date
司会:泉  並木
討論者:土 谷  薫,相 方  浩,上嶋 一臣

肝疾患における最新トピックス
〜増加傾向にある非アルコール性脂肪肝炎への非侵襲的アプローチ〜
司会:泉  並木
討論者:中 島  淳,飯島 尋子,建石 良介

連載
◎若手に役立つ議論・オピニオンリーダーからのメッセージ
・症例提示と診断
 IgG4関連硬化性胆管炎(IgG4-SC)

横浜市立大学附属病院内視鏡センター 窪田 賢輔

・症例提示と診断
 原発性硬化性胆管炎の診断

名古屋第二赤十字病院消化器内科 中沢 貴宏

◎画像診断と病理
・C 型肝炎ウイルス消失後の肝線維化の評価 病理
金沢大学医薬保健研究域医学系人体病理学 佐々木素子

・C 型肝炎ウイルス消失後の肝線維化の評価 MR エラストグラフィ
横浜市立大学附属病院肝胆膵消化器病学 留 野  渉,他

◎新しい診断・薬の情報
・レゴラフェニブの登場により肝癌治療は多剤化学療法時代に
神奈川県立がんセンター消化器内科 森 本  学,他

・リファキシミン
岩手医科大学消化器内科肝臓分野 遠 藤  啓,他

◎各都道府県における肝疾患対策取り組みの現状
・愛媛県における肝疾患対策取り組みの現状
愛媛大学大学院医学系研究科消化器・内分泌・代謝内科学 渡辺 崇夫,他

◎エキスパート外科医に聞いてみよう
・腹腔鏡下肝切除術の進歩と安全性への取り組み
岩手医科大学医学部外科学講座 新田 浩幸,他

臨 床 研 究
・Magnetic Resonance elastographyによる肝線維化評価:背景肝による変化
青森県立中央病院放射線部 角田 晃久,他

※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。