書籍-泌尿器科・透析・腎臓

透析療法ネクストXXIII
透析療法ネクストXXIII
編集:秋葉 隆、秋澤忠男
定価:本体2,600円+税
ISBNコード:978-4-86517-250-8
発行年月日:2018年3月1日
サイズ・頁数:A4判・100頁


[商品説明] シリーズ第23弾!
「透析患者の日常生活活動(ADL)とカルニチン」と題し、特集・座談会を収載しています。
[目次]
座談会
■透析患者のADL 向上のために
司   会:秋葉  隆
討論者:松永 篤彦、深水  圭
特集 透析患者の日常生活活動(ADL)とカルニチン
■1.透析患者のADL に関する情報
  1) 透析患者のADL と予後との関連  松永 篤彦
  1. はじめに
  1. ADL の実態
  2. ADL と身体機能
  3. ADL と予後
  1. おわりに
  2)透析患者における日常生活活動と身体活動量の評価方法  忽那 俊樹
  1. はじめに
  1. 日常生活活動の評価方法
  2. 身体活動量の評価方法
  1. おわりに
  3)サルコペニア・フレイルとADL  加藤 明彦
  1. はじめに
  1. 診断基準
  2. サルコペニア、フレイルとADL 低下
  3. 透析患者のサルコペニア・フレイル診断の問題点
  4. 透析患者のフレイルとADL 低下
  5. 透析患者におけるサルコペニア・フレイル予防
  1. おわりに
  4)疲労(倦怠)感とADL  田中 健一
  1. はじめに
  1. 透析患者における疲労の頻度
  2. 透析患者の疲労とその要因
  3. 透析後疲労とは
  4. 透析患者の疲労感と生命予後、QOL
  5. 透析患者の疲労に対する治療
  1. おわりに
  5)睡眠と日常生活活動(ADL)  柴田しおり,柴田 真志
  1. はじめに
  1. 血液透析者の睡眠
  2. 活動性と睡眠覚醒リズム
  3. 身体活動が睡眠に及ぼす影響
  1. おわりに
  6)栄養とADL  辻本 吉広
  1. はじめに
  1. 透析患者のADL
  2. 透析患者の栄養障害〜PEW の概念
  3. 栄養状態の評価方法
  4. ADL 維持のための栄養障害への対策
  5. 栄養介入による筋力、身体機能、ADL の改善
  1. おわりに
  7)うつ病とADL の関係  堀川 直史
  1. はじめに
  1. 一般精神医学の所見
  2. 透析患者におけるうつ病
■2. ADL 影響因子とカルニチン欠乏
  1) 透析患者におけるカルニチン欠乏の筋量、筋力への影響
    矢野 淳子,甲斐田裕介,深水  圭
  1. はじめに
  1. 骨格筋内におけるカルニチンの役割
  2. 透析患者におけるカルニチン欠乏と筋肉量・筋力低下
  3. カルニチン欠乏による筋萎縮メカニズム
  4. カルニチン補充療法による筋量・筋力改善効果について
  5. L- カルニチン補充によるAGEs 蓄積改善とフレイル予防
  1. まとめ
  2)運動療法との併用による筋力への影響  鎌田 裕実
  1. はじめに
  1. 透析患者における筋力低下
  2. 筋力に対する運動療法と栄養療法
  3. 筋力とカルニチンとの関係
  4. カルニチン補充療法と運動療法の併用
  1. おわりに
  3)運動耐容能・有酸素運動への影響  大川 卓也
  1. はじめに
  1. 透析患者特有の体力および身体特性について
  2. 血液透析患者に対する運動療法時の注意点
  3. 血液透析患者に対する運動負荷の設定
  4. カルニチンについて
  5. 有酸素運動へのカルニチンの影響
  6. 当院における運動療法の実際
  1. おわりに
  4)貧血・心機能への影響  樋口 輝美
  1. はじめに
  1. 腎性貧血への効果
  2. 心機能への改善効果
  1. おわりに
  5)血液透析患者に併存する抑うつ(SDS)・認知症(MMSE)とカルニチン欠乏
    酒井 和子,深水  圭
  1. はじめに
  1. 血液透析患者における血中カルニチン濃度の動態
  2. カルニチン欠乏と抑うつ
  3. カルニチン欠乏とLOH 症候群
  4. カルニチン欠乏と認知症
  5. カルニチン欠乏とAGEs
  1. まとめ
■INDEX
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。