書籍-泌尿器科・透析・腎臓

透析療法ネクストXIX
透析療法ネクストXIX
編集:秋葉 隆、秋澤忠男
定価:本体2,600円+税
ISBNコード:978-4-86517-114-3
発行年月日:2015年6月15日
サイズ・頁数:A4判・110頁

[商品説明] シリーズ第19弾!
「HIV診療と透析医療の関わり」と題し、特集・座談会を収載しています。
[目次]
座談会
■透析医療とHIV 感染症との関わり〜現状と将来展望について〜
司   会:秋葉  隆
討論者:栗山廉二郎、安藤 亮一、白阪 琢磨、今村 顕史
特集 HIV 診療と透析医療の関わり
■1.HIV 感染症の基礎知識
  1)HIV 感染症の感染経路と疫学  岩本 愛吉
  1. はじめに
  1. AIDS の特徴
  2. 流行の略史と近年の動向
  3. 日本のHIV/AIDS 発生動向
  4. HIV 流行の複雑化
  2)HIV 感染症の診断と告知(検査、同意、陽性告知、医療機関への紹介など)
    日笠  聡、徳川多津子、澤田 暁宏
  1. はじめに
  1. 医療機関におけるHIV 検査
  2. HIV 検査を勧める対象
  3. HIV 検査の保険適応と同意の取得
  4. HIV 検査の手順と陽性告知のポイント
  5. 拠点病院への紹介方法
  6. 今後のHIV 感染症の診療体制
  3)HIV 感染症の病態と治療  塚田 訓久
  1. HIV 感染症の病態
  2. 日和見疾患の治療
  3. HIV 感染症の治療
  4. 長期生存時代における問題点
  1. おわりに
■2.HIV 感染症と腎疾患に関連する合併症
  1)HIV 感染者と慢性腎臓病  柳澤 如樹、原  正樹、安藤  稔
  1. はじめに
  1. HIV 感染者とCKD
  2. HIV-CKD 患者の予後に関する検討
  3. HIV 感染者におけるESRD
  1. 今後の展望
  2)HIV 感染者の糖尿病と脂質異常症  味澤  篤
  1. はじめに
  1. 糖尿病
  2. 脂質異常症
  1. おわりに
  3)HIV 感染患者の骨代謝異常  村松  崇
  1. はじめに
  1. HIV 感染者における骨代謝異常
  2. 骨粗鬆症の定義
  3. HIV 感染症における骨折と骨粗鬆症
  4. HIV 感染者の骨代謝異常の原因
  5. HIV 感染症の骨密度低下と慢性腎臓病
  1. まとめ
■ 3.医療従事者のHIV 曝露予防
  1)HIV 患者の透析における留意点─感染対策の観点から─  照屋 勝治
  1. はじめに
  1. HIV の感染性について
  2. HIV 患者の透析に関する留意事項
  3. HIV 患者に合併しうる各種感染症への配慮
  4. 報告されている透析室でのHIV 感染事例
  1. おわりに
  2)HIV 曝露後の予防対策  立川 夏夫
  1. 強力な抗HIV 療法時代での職業的曝露によるHIV 感染症
  2. 職業上曝露によるHIV 感染のリスク
  3. 血液・体液曝露の防止
  4. 血液・体液曝露時の対応の背景とガイドライン
  5. 血液・体液曝露時の対応
  6. HIV 曝露後予防の経過観察
  7. HIV 曝露後対応での注意点
  1. おわりに
  3)HIV 感染透析患者に対する透析の現状と課題  日ノ下文彦
  1. はじめに
  1. HIV 感染者における透析の現状
  2. HIV 感染患者に対する透析の課題
  1. おわりに
■ 4.今後の課題
  1)HIV 感染症治療の課題  山本 政弘
  1. HIV 感染症における早期発見早期治療の必要性
  2. HIV 感染症における医療体制と医療連携
  1. 最後に
  2)HIV 感染症と腎移植  横幕 能行
  1. はじめに
  1. 背景
  2. 腎移植の実際
  3. HIV 陽性者の腎移植に関する課題
  1. まとめ
■透析療法の歴史(19) 透析医療の制度;社会資源の発展の変遷  北岡 建樹
  1. はじめに
  1. 透析医療費に関する問題
  2. 社会資源とは
  3. 透析医療費の変遷
  1. まとめ
■INDEX
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。