書籍-その他

なるほど統計学とおどろきExcel統計処理第7版
なるほど統計学とおどろきExcel®統計処理第7版 著者:山崎 信也

定価:本体4,500円+税
ISBNコード:978-4-87151-464-4
発行年月日:2013年2月22日
サイズ・頁数:B5判・151頁
CD-ROM付

[商品説明] Windows 8対応最新版!
付属の統計演算プログラム(ystat2013)を用いて誰でも簡単に統計処理が行えます。
[目次]

序文
なるほど統計学とおどろきExcel®統計処理
本書の特徴

■Part 1 なるほど統計学
Chapter 1 汎用比較統計(いわゆる有意差検定)
01 差があるかを比較する(統計学的に有意な差であるのか?)
02 対応がある・対応がない
03 パラメトリック・ノンパラメトリック
04 2群(条件)の比較・3群(条件)以上の比較
05 多重比較
Chapter 2 その他の比較統計
06 観察値と理論値との比較(カイ二乗検定)
07 分散の比較
08 相関と回帰分析
Chapter 3 適切な比較統計法の選択チャート
Chapter 4 統計に関する基本的事項
09 代表値(平均値,中央値,最頻値)
10 データの性質を示すもの(分散,標準偏差,標準誤差,信頼区間,パーセンタイル)
11 自由度
12 帰無仮説
13 危険率
14 過誤率
15 両側検定・片側検定
Chapter 5 データマネージメント
16 標本数
17 欠損データの考え方
18 極端なデータの棄て方
19 データに合わせたグラフの作り方

■Part 2 おどろきExcel®統計処理
Chapter 6 統計処理とExcel®について
20 Excel®で統計を行うことについて
21 Excel®で統計を行う上での必要なハードとソフト
Chapter 7 ystat2013使用の流れ
22 本書付属CD-ROMの統計ファイルystat2013を開きます
23 ystat2013を使用します
24 データ入力後はファイル名を変えてお好きな場所に保存して下さい
Chapter 8 ystat2013の全般的解説
25 統計方法の選択シートで統計法を決定する
26 データは白いところにのみ入力する(グレーの部分はいじらないで下さい)
27 検定結果の見方
28 標本数や群(条件)数の合わせ方
29 適切なファイルの保存方法
30 検定結果のプリントアウト
Chapter 9 各種統計方法のシート解説
31 Paired t-testとWilcoxon t-test(Pt+wilのシート)
32 Unpaired t-testとMann-Whitney U-test(UPt+Uのシート)
33 Repeated measures ANOVAとFriedman's χ2r-test(rANOVA+Friedのシート)
34 Non-repeated measures ANOVAとKruskal Wallis H-test(nrANOVA+Hのシート)
35 カイ二乗検定(Chiのシート)
36 2×2カイ二乗検定(2×2のシート)
37 m×nカイ二乗検定(m×nのシート)
38 F-test(Fのシート)
39 相関(corrのシート)
Chapter 10 統計とExcel®のワークシート
40 ystat2013で行っている演算処理を見るには
41 ystat2013で用いられているワークシート関数と演算子
42 統計学の本に載っている計算式をワークシート上に展開する
43 試し算
Chapter 11 統計数値表
44 t検定の有意点
45 Wilcoxon t検定の有意点
46 Mann-Whitney U検定の有意点
47 F検定およびANOVAの有意点
48 Friedman’s χ2r検定の有意点
49 Kruskal Wallis H検定の有意点
50 Dunnett検定の有意点
51 SNK(Student-Newman-Keuls)検定の有意点
52 カイ二乗検定の有意点
53 相関の有意点
54 スペアマン順位相関の有意点

おわりに
引用文献
索引
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。