書籍-その他

メスの限界に挑戦した症例
メスの限界に挑戦した症例 著者:梛野正人

定価:本体8,000円+税
ISBNコード:978-4-86517-156-3
発行年月日:2016年4月27日
サイズ・頁数:B5判・201ページ

[商品説明] 外科の高度な手術手技を若い先生に伝承するだけでなく、
腫瘍外科医の精神の滋養にも資する「画期的な外科手術書」!!
[目次]

機ゴ涼仙
  1. 肝外胆管切除後の胆管癌再発例に対する肝動脈・門脈切除再建を伴う肝左三区域・尾状葉切除+挙上空腸および膵頭十二指腸切除
  2. 肝左三区域・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+肝動脈・門脈切除再建にてen—blocに切除しえた広範囲胆管癌の1 例
  3. Bismuth 厳心量臧胆管癌に対する肝左三区域・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+肝動脈・門脈切除再建
  4. 肝左葉切除術後の肝門部胆管癌に対する肝前区域・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+肝動脈・門脈切除再建
  5. 膵・胃体部浸潤,総肝動脈周囲神経叢—右肝動脈前枝に浸潤を伴う肝門部領域胆管癌に対して肝左三区域・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+肝動脈・門脈切除再建を施行した1 例
  6. Bismuth 厳心量臧胆管癌に対する肝左葉・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建後に下部胆管癌を切除した1 例
  7. 広範な神経周囲浸潤を伴う肝門部胆管癌に対し,肝左三区域・尾状葉切除+膵体尾部切除+肝動脈・門脈切除再建を施行した1 例
  8. 肝右三区域・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+門脈合併切除再建で切除しえた十二指腸浸潤,門脈・胆管内腫瘍栓を有する転移性肝癌の1 例
  9. 広範囲進展肝外胆管癌に対する動脈再建を伴った肝右葉尾状葉切除兼膵頭十二指腸切除
  10. 家族性大腸ポリポーシスによる複数開腹手術歴のある乳頭型胆管癌に対し胃血流を温存し肝左葉・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除を行った1 例
  11. 胃全摘後に進行する右肝内胆管狭窄と膵頭部腫瘤に対する肝右葉・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除+門脈切除再建の1 例
  12. 82歳高齢者の肝門部胆管癌に対し,十二指腸側胆管断端陽性のため追加PDを施行(最終的にRt HPD)した1 例
  13. S6のみを温存する拡大肝左三区域・尾状葉切除を施行した右・中・左肝静脈浸潤を有する巨大肝内胆管癌の1 例
  14. 肝門部胆管浸潤および下大静脈浸潤を伴った肝内胆管癌に対する肝右三区域・尾状葉切除+下大静脈切除再建(右外腸骨静脈graft再建)
  15. Bismuth 厳心量臧胆管癌に対し肝左三区域・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建を行い長期無再発生存している1 例
  16. Supraportal type の右後区域肝動脈を有するBismuth 厳心量臧胆管癌に対する肝左三区域・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建
  17. Supraportal type の右後区域肝動脈を伴う肝門部胆管癌に対し肝左三区域・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建を施行した1 例
  18. 広範囲に動脈神経叢浸潤を認めるBismuth 厳心量臧胆管癌に対する肝左三区域・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建
  19. 肝内結石による良性狭窄との鑑別に苦慮した肝門部胆管癌に対する肝右葉・尾状葉切除+肝動脈・門脈合併切除再建
  20. 85歳女性の結腸右半切除後肝門部胆管癌に対する肝左葉・尾状葉切除+肝動脈・門脈切除再建
  21. Bismuth 厳心量臧胆管癌に対する門脈ステント留置後,右肝動脈切除非再建肝左三区域・尾状葉切除+門脈切除再建
  22. 右優位Bismuth 厳心量臧胆管癌に対する“解剖学的”肝右三区域・尾状葉切除+門脈合併切除再建
  23. 門脈塞栓術+肝動脈塞栓術後に肝左三区域・尾状葉切除にて切除しえた肝門部胆管癌の1 例
  24. 胆囊炎術後病理診断にて判明した限局性腹膜播種を伴う胆囊癌に対して化学療法後に切除した1 例
  25. Self—expanding metallic stents挿入+化学放射線療法施行後にSalvage hepatectomyを施行しpCRであった傍大動脈リンパ節転移を伴う肝門部胆管癌の1 例
  26. 門脈塞栓後も残肝量不足が懸念されるBismuth 厳心量臧胆管癌に対して左尾状葉温存“解剖学的”右三区域切除術を施行した1 例
  27. 胆囊癌に対し肝中央二区域切除後,腹膜播種を膵体尾部切除および胃切除+拳上空腸切除+右半結腸切除+腹壁合併切除により2 回切除し,初回切除後5年4か月生存した1 例
  28. 中右肝静脈(MRHV)をドレナージ静脈として温存する肝左葉,S78切除を予定した血液凝固障害を伴う巨大肝血管腫
  29. 門脈合併切除再建を併施し切除しえた巨大膵粘液性囊胞腺癌の1 例
供ゾ緝消化管
  1. S状結腸癌膀胱浸潤,同時性多発肝転移,重複食道癌に対し,前方骨盤内臓全摘,肝部分切除,二期的に3領域郭清食道亜全摘を施行した1 例
  2. 右胃大網動静脈温存膵頭十二指腸切除術で胃管再建が可能であった十二指腸乳頭部癌合併食道癌の1 例
  3. 二期分割手術で安全に切除しえた食道癌,胃癌,十二指腸乳頭部癌の3重複癌の1 例
  4. 頸部食道癌吻合部再発に対し,咽頭喉頭食道全摘術・縦隔気管孔造設・胃管遊離空腸再建を施行した1 例
  5. 食道癌術後に発症した胸部大動脈胃管瘻の術中気管損傷に対し食道断端による被覆を行ったため発症した食道気管瘻の1 例
掘ゲ蕊消化管
  1. 術前化学療法後に骨盤内臓全摘・大動脈周囲LN郭清および肝切除術を行い長期生存中であるStage 個渉牡發1 例
  2. 仙骨合併骨盤内臓全摘術―R0 切除のための工夫―
  3. 右内閉鎖筋・坐骨浸潤を伴う直腸癌術後局所再発に対し骨盤内臓全摘術・恥坐骨合併切除を施行した1 例
  4. 恥骨浸潤を伴う直腸癌会陰再発に対して恥坐骨陰茎合併切除を伴う骨盤内臓全摘術を施行した1 例
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。