書籍-消化器

消化器ダヴィンチ手術のすべて

消化器ダヴィンチ手術のすべて
監修:北島政樹
編集:土田明彦、宇山一朗

定価:本体4,500円+税
ISBNコード:978-4-86517-020-7
発行年月日:2013年7月25日
サイズ・頁数:A4判・228ページ

[商品説明] 消化器外科領域において初の、ロボット支援手術に関する手術書!
ロボット支援手術の歴史と現状、また消化管手術、肝胆膵手術と麻酔を含めた術前・術中管理まで加えた各論で構成された本書は、外科医のみならず、関連専門職種の方々にとっても必読の書として推薦できます。
[目次]
総論 ロボット支援手術の歴史と現状
1 ロボット支援手術の現状と未来(土田 明彦,他)
  1. ロボット支援手術の開発
    1. 1.背景と経緯
    2. 2.ダヴィンチ・サージカルシステム
  2. ダヴィンチ手術の現状
    1. 1.従来の内視鏡下手術との比較
    2. 2.手術適応
    3. 3.販売状況と手術件数の推移
  3. ダヴィンチ手術の将来
2 我が国における現状と展望(石田 善敬,他)
3 ライセンス取得とトレーニング・システム(味岡美穂)
  1. da Vinci サージカルシステムのトレーニングの概要
    1. 1.薬事承認の状況
    2. 2.承認条件
    3. 3.教育プログラム
    4. 4.承認にあたっての厚生労働省からの指導
    5. 5.その他ガイドライン
  2. da Vinci サージカルシステムの教育プログラム
    1. 1.臨床計画書(クリニカルパス)の作成
  3. 継続的トレーニングおよび学習の実行
    1. 1.ドライモデルによるスキル練習
    2. 2.シミュレータを使用したスキル練習(dV Trainer/Skills Simulator)
    3. 3.症例ビデオによる学習(da Vinci Surgery Online Community)
    4. 4.経験値に合った経験医師主導コースへの参加
各論 機タ道
1 胸部食道癌に対するロボット支援腹臥位胸腔鏡下食道亜全摘術(須田 康一,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.体位
    2. 2.ポート位置
    3. 3.手術支援ロボットの患者へのドッキング
    4. 4.使用する鉗子およびエネルギーデバイス
    5. 5.胸部操作の実際
  3. 成績
  4. 考察
2 食道癌に対するロボット支援胸腔鏡下食道切除術(逢坂 由昭,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.手術手順
    2. 2.体位とポート位置
    3. 3.手術手技
  3. 成績
  4. 考察
3 ロボット支援下非開胸食道亜全摘,3 領域リンパ節郭清(森  和彦,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.ロボット支援操作まで
    2. 2.ロボット支援手術
    3. 3.ロボット操作終了後
    4. 4.ドレーン
  3. 成績
  4. 考察
各論 供グ
1 ロボット支援下胃切除の実際─幽門側胃切除を中心に─(佐藤 誠二,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.セッティング
    2. 2.ダイセクション
    3. 3.助手の役割
    4. 4.ロボット支援下幽門側胃切除
  3. 成績
  4. 考察
2 胃手術(能城 浩和,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.体位およびポート位置
    2. 2.使用鉗子およびエネルギーデバイス
    3. 3.肝外側区域の圧排
    4. 4.各胃切除術
  3. 成績
  4. 考察
3 ロボット支援幽門側胃切除術および胃全摘術の手技(岡部  寛,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.機器配置と患者体位
    2. 2.ポート位置と使用デバイス
    3. 3.幽門側胃切除の手技
    4. 4.胃全摘の手技
  3. 成績
  4. 考察
各論 掘ヂ臘
1 大腸疾患に対する大腸手術─直腸癌を中心に─(花井 恒一,他)
  1. ロボット支援下腹腔鏡直腸切除術
    1. 1.手術適応
    2. 2.使用機器,器具類
    3. 3.手術室レイアウトならびに体位
    4. 4.手術手技
  2. 教室での手術成績
  3. 考察
2 ロボット支援下腹腔鏡下直腸癌手術(絹笠 祐介,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.体位
    2. 2.ポート
    3. 3.使用器具
    4. 4.手術手技(TME)
    5. 5.手術手技(側方郭清)
  3. 成績
  4. 考察
3 腹腔鏡下手術と手術支援ロボットダヴィンチのhybrid operationによる完全鏡視下直腸低位前方切除術(勝又 健次,他)
  1. 手術手技
    1. 1.手術適応
    2. 2.患者の固定
    3. 3.ポートの挿入
    4. 4.体位
    5. 5.上方操作
    6. 6.骨盤内操作
  2. 成績
  3. 考察
4 ロボット支援直腸低位前方切除術の手技(小濱 和貴,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.機械の配置と患者体位
    2. 2.ポート位置と使用デバイス
    3. 3.ロボット支援直腸低位前方切除術の手技
  3. 成績
  4. 考察
各論 検ゴ涼仙
1 ダヴィンチ肝切除の手術(杉岡  篤,他)
  1. 手術適応と手術術式
  2. 手術手技
    1. 1.機器と基本操作
    2. 2.セッティング
    3. 3.デバイス
    4. 4.肝切除手技の実際
  3. 成績
    1. 1.短期成績
    2. 2.中期成績
  4. 考察
2 胆道外科におけるロボット支援腹腔鏡下手術(堀口 明彦,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.トロカールの位置とドッキング
    2. 2.先天性胆道拡張症の手技
    3. 3.胆道再建
  3. 成績
  4. 考察
3 膵臓外科におけるロボット支援腹腔鏡下手術(堀口 明彦,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.トロカールの位置とドッキング
    2. 2.膵頭十二指腸切除術(pancreatoduodenectomy:PD)
    3. 3.脾動静脈温存尾側膵切除術(spleen preserving distal pancreatectomy:SPDP)
  3. 成績
  4. 考察
4 膵癌に対するロボット支援膵体尾部切除術(袴田 健一,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.手術室と機器の配置
    2. 2.手術体位
    3. 3.ポート配置
    4. 4.主に使用するインストゥルメント
    5. 5.基本的手術操作
    6. 6.手術の実際
  3. 成績
  4. 考察
5 Artery-first approach によるロボット支援膵体尾部切除術(高折 恭一,他)
  1. 手術適応
  2. 手術手技
    1. 1.使用鉗子・エネルギーディバイス
    2. 2.手術機器の配置・体位・ポート留置
    3. 3.審査腹腔鏡
    4. 4.盲囊の開放・胃の挙上作
    5. 5.膵体部背側の剥離
    6. 6.脾動脈の先行結紮
    7. 7.上腸間膜静脈周囲の剥離
    8. 8.総肝動脈周囲の剥離
    9. 9.膵切離
    10. 10.脾動静脈の切離
    11. 11.膵体尾部背側の剥離
    12. 12.脾臓周囲の剥離
    13. 13.標本の回収・ロールアウト
  3. 成績
  4. 考察
各論 后ニ秧
1 大腸と食道の手術における術前・術中管理(奈倉 武郎,他)
  1. 術前管理
  2. 術中管理
  3. 大腸
  4. 食道
2 ダヴィンチ支援手術の麻酔管理法(栗山 直英,他)
  1. 術前管理・麻酔導入法,麻酔維持法
  2. ダヴィンチ支援手術時の麻酔管理上の問題点
    1. 1.気腹による問題点
    2. 2.体位による問題点
    3. 3.ダヴィンチシステム自体による問題点
※ 著者・編集者名等が機種依存文字に該当する場合は、標準文字に変換し掲載しております。